Qdos CWT™

長寿命化学計量における進化

Qdos®移送技術

Qdos CWTは、業界をリードするQdosシリーズの中でも次世代に向けた高性能で安全な化学計量ポンプです。移送技術(CWT)は従来のチューブポンプと比較して耐用寿命を著しく伸ばしています。

Qdos CWTは、高価な付属機器を不要としながら、化学計量および注入用途で優れた精度をもたらします。

密封されたポンプヘッドは、作業者が化学薬品にさらされることを最低限に抑え、短時間で安全に交換できます

  • 流量~500ml/min、最大0.7MPaに対応
  • 高圧で長い耐用寿命
  • 信頼性の高い、メンテナンス頻度の少ないポンプ

 

 

qdos cwt

業界をリードするQdosシリーズの進化

Qdos CWTはQdosポンプ技術に基づいています。Qdosシリーズには幅広い通信オプションと接続オプションがあります。作業者の安全性および環境保護

  • 化学薬品を封じ込める密閉ポンプヘッド
  • 液漏れ検出機能
  • 故障アラーム機能

Qdos CWTポンプは、持続可能な水処理用途で優れた化学薬品注入を実現します。

ポンプは蒸気閉塞がなく、次亜塩素酸ナトリウムなどの化学薬品を着実に注入し、過度の注入が有りません。

周囲温度の変化に影響されず、耐用寿命が非常に長く、設備費用を抑えます。

cwt30ポンプヘッドを搭載したQdosポンプ

流体移送技術とは?

移送技術は、独自の接液エレメントを蠕動原理(ペリスタルティック)により圧縮と復元を繰り返し動作させます。

このポンプは、PEEKトラックに対して動作するチューブの代わりに、EPDMエレメントを採用しています。その結果、接液エレメントが受ける応力は非常に低くなります。

このため、Qdos® CWT™ポンプは使用上、従来のポンプよりも耐用寿命が著しく長くなります。

CWTは独自の接液エレメントと共に以下の利点を備えます。

  • ガスの滞留なし
  • 温度や圧力が変動しても安定した性能
  • 機械的回復により、ポンプの寿命にわたって一貫して高い精度

ケーススタディ

化学薬品供給ポンプは、カリフォルニア州の水再生施設でメンテナンスを減らし、安全性を向上しています。

qdos cwtオーシャンサイド

カリフォルニア州オーシャンサイド市のサンルイスレイ水再生施設では、塩素処理サイクルで次亜塩素酸ナトリウムを供給するポンプに問題を抱えていました。

ダイヤフラムポンプをQdos(キュードス)定量チューブポンプと交換すると、メンテナンスの回数が減り、作業者が化学薬品にさらされることが無くなりました。

また、0.5MPaを超える作動圧力はポンプの圧力仕様を超過していました。

新しいQdos® CWTは高圧において、安全にご使用いただけます。

CWT移送技術を用いたQdosポンプの革新的な設計は、最大0.7MPaの一貫して高い圧力下において常に長寿命性能を確保しており、一部のポンプ種類の性能を下げることがある、次亜塩素酸ナトリウムのような化学薬品からの蒸気閉塞や関連の蒸気閉塞に影響されません。

メンテナンスが必要な場合も、工具不要のポンプヘッド交換により、素早くかつ安全に作業ができます。

文書

Qdosシリーズポンプの詳細をご覧ください

Qdos® CWTは、業界をリードするQdos®シリーズの中でも次世代に向けた高性能で安全な化学計量ポンプです。

Qdos化学計量ポンプ