• Flexicon

Flexicon無菌液体充填

拡張可能な無菌充填のための柔軟性

Flexiconは30年以上、GMPで規制された業界の液体充填用に好ましい選択肢として認められています。 

すべてのFlexicon充填システムは、チューブポンプによる低剪断性の穏やかな移送で、正確さ、精密さをもってお客様の貴重な製品を損なうことなく移送します。  

Flexiconは、お客様のニーズに応えるさまざまな充填およびキャッピングシステムを提供しています。Flexiconの製品群は手動充填用のスタンドアロン装置、半自動システムから完全自動充填、封栓、キャッピングマシンにわたります。全自動システムは、各種のガラスバイアルや、プラスチックボトル、試験管、点眼容器、非自立型マイクロチューブに合わせて最適にカスタマイズされます。。。

Flexiconは、精度、効率性および柔軟性を重視したバイオテクノロジー、診断および医薬品市場向けの無菌充填システムの開発と製造を専門としています。無菌充填における経験豊富なリーダーであるFlexiconは、リスク低減という基本理念に基づき、当社の製品およびサービスのあらゆる部分を開発してきました。 

Watson-Marlow Fluid Technology Solutionsの一部として、Flexiconはセールスおよび技術支援エンジニアの世界的なネットワークによって支えられており、お客様の事業開発のあらゆる段階のプロセスを支援します。

Flexiconは、お客様のニーズの増加に合わせ、組み合わせてシステムを拡張できる製品を提供しています。

この拡張可能なアプローチにより、お客様の生産規模が大きくなる際の検証コストが削減され、追加の設備投資を最小限に抑えます。

PF7+チューブポンプ充填システム

Flexiconの積極的な製品開発ポリシーにより、新しいPF7+卓上充填機を含む独自の高品質製品シリーズの展開が進められています。Flexicon PF7+は30年にわたる業界経験の凝縮された成果です。

PF7+は操作が簡単でエラーを低減し、柔軟な拡張性と精度が高く、GMPや各種規制に準拠しています。 

  • 0.2mlからの高精度充填
  • ±0.5 %の再現性により、コストアップにつながる過剰充填を防止
  • 泡立ち、飛散、液垂れの発生を排除

 

全自動充填

すべての要件に応える幅広いオプションを備えた革新的な設計。

FPC60全自動充填/仕上げシステム

FPC60は独自の構成が可能な小バッチ無菌充填/仕上げシステムです。このシステムは、バイアル供給、充填、封栓、閉栓、自動拒否、および製品排出を含む充填/仕上げプロセスの各段階の適応を可能にするオプションソリューションの選択により設計および構築できます。

Flexiconは無菌充填/仕上げ用途のニーズを満たすために、LAFおよびRABSシステム向けの完全ターンキー方式のFPC60ソリューションを提供します。FPC60向け統合アイソレータソリューションは、弊社の推奨パートナーと連携してFlexiconを通じて利用することも可能です。

  • 汚染源を削減し、ハンズフリーの初期校正により時間を節約。
  • 0.2mlから100mlまでの±1%以上の極めて正確な充填
  • 全バイアル範囲において構成部品が不要で空気圧式ではありません

 

FPC60

Flexicon(フレキシコン)取扱製品

無菌液体充填および閉栓システム

  1. 卓上閉栓機

    卓上無菌液体閉栓の取扱製品をご覧ください。

Flexicon液体充填のパンフレット

Flexiconの製品はお客様の事業とともに拡大し、その範囲は手動充填用の独立型装置、半自動システム、完全自動充填、封栓、キャッピングマシンを含みます。

Flexiconパンフレットのダウンロード

新型コロナウイルス感染症の鼻腔診断検査用の特注培地の移送のためにFlexicon PF7が選択されました

ブラジルの微生物学的診断専門の培地メーカーであるbioBoaVista社は、新型コロナウイルス感染症の鼻腔診断検査の効率化のため、ウイルス輸送用培地(MTV)を開発しました。通常の塩水試料はわずか12時間しか持続しないのに対し、新型培地は試料をはるかに長く、室温では最大48時間、2°Cから8°Cの場合は最大5日間安定化させます。

ケーススタディ全文を読む

各分野のFlexicon